OUTSOURCE

固定費でお悩みのお客様へ

一括受託製造の大浩なら

固定費を変動費に変え、
コア業務に集中できる生産体制を提供します。

多大な設備投資は不要

自社設備に制限した場合、製造機器の規模や種類などが限定され、多様な要望に応えることが難しく、また、設備拡張においては、大きなリスクが伴います。

自社設備の枠を超え、変種変量生産に対応します。

煩雑な管理業務を一元化

複数に渡るアウトソースを活用する場合、アウトソース全体の管理業務が煩雑になり、コア業務に支障が生じます。

一貫生産体制により、煩雑化した管理業務を一元化します。

業務の属人化を解消

業務の分業化は、作業効率の向上を図れる半面、専門性が高い技術ほど人への依存度が増し、特定の人物のみしか対応できないといった属人的な仕組が生まれます。

技術に関するお悩みを解決し、最適な製造方法をご提案します。

繁閑格差の影響を回避

繁忙期に備え、設備や労働力を拡大した場合、閑散期には固定費負担が重しになり、逆に、生産体制を閑散期に合わせた場合、繁忙期には機会損失が発生します。

「必要な時に必要なだけ」にお応えし、機会損失の発生を食い止めます。

大浩が一括管理

設計から出荷まで一貫生産体制で対応します。

一括受託製造の大浩

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

042-748-1325

受付時間平日 9:00~17:30